「ビッグ・リトル・ファーム」

先日、高知市内にある素敵なカフェ「メフィストフェレス」の2階で

開催されているミニシアター「ゴトゴトシネマ」さんにて

素晴らしい映画「ビッグ・リトル・ファーム」を鑑賞してきました。


飼っている愛犬の鳴き声がうるさく、近隣に迷惑であるという理由で

居住しているアパートメントの大家さんから退去命令を受けた

ジョンとモリー夫婦は、都会を離れてかねてから奥さんの夢であった。

究極のオーガニック農場を作り上げるために郊外の荒れ果てた

農地への移住しました。痩せて涸れはてた大地が豊饒な土地に生まれ変わる

8年間のドキュメンタリーです。

「本当に身体によい食べ物を育てる」夫婦のチャレンジは

決して容易なものではありませんでした。自然はなんども夫婦の希望を

打ち砕き、失意と失望を重ねることになります。

しかし、良きコンサルタントのアドバイスを受け入れて、決して諦めず

自然と向き合います。


さまざまな出来事から、夫妻は多くのことを動物や植物、野菜や果実

害獣や家畜、昆虫から微生物、大地と風から学びます。


「沢山の命の誕生と終わりが農園で日々起きていること」

「いっけん悪い出来事に見えていても、すべて意味があったこと」

「すべてはバランスであり、世界は自然の不思議な仕組みと均衡で成り立っている」

「人間の浅薄な知識では、問題を解決できない。自然の力を信じて任せること」


やがて夫婦と、その夫婦を支える仲間たちの目の前に、美しい農場が姿を現します。

カメラは私たちの前に、美しい色彩と躍動する生命の全てを映し出してくれていました。

そして忘れられないメッセージとなりました。

素敵な映画を上映してくださった「ゴトゴトシネマ」の前田さん

ありがとうございました。


いままでいくつものミニシアターを視察してきましたが

高知の「メフィストフェレス」が一番です。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright  2020 © OFFICE.HIT-LAB.ORG