おとなのための「子供たちへのSDGs」ワークショップ

岡山市が主催する『おかやまESDウィーク2020 連動企画』として

2つのワークショップを体感するイベントを企画いたしました。


題して『おとなのための「子供たちへのSDGs」ワークショップ』!


子供たちに対して、SDGsを楽しく理解しながらも、問題意識を醸成する

ファシリテーション術のノウハウを、実際のゲームや教材を通して

お伝えする本企画は、とてもエキサイティングです!


まずはカードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)子供版」

を使用し、SDGsの本質への理解を促進し、さまざまな価値観や違う目標を持つ人が

いる世界で、「私たちの繋がりと世界が連鎖している事実」を伝えます。


そして「平成26年度消費者教育教材資料表彰「最優秀賞」受賞教材」として

とても良質な学びとなる「このTシャツはどこからくるの?」を使用して

生活に身近な衣類をテーマに、インドでの「生産現場の児童労働」の現状や

私たちの消費行動について考え、多様な視点と問題解決に向けた行動を

起こすきっかけをづくりを目的としたワークショップをご紹介し、2つのワークに

触れながら、内省と気づきを活かした行動を促す「振り返り」とファシリテーション

のノウハウをお伝えする予定です。


本イベントに、ご興味のある教育関係者の方々、一般の方々など、ぜひご参加ください。


  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright  2020 © OFFICE.HIT-LAB.ORG