はじめて食品ロスに取り組んだ日

7年前の今日、HIT-LABとして取り組み始めたのが、

倉敷市内のパン屋さんと協力して、食品ロスをなくすための

アクションでした。


倉敷市内の就労支援のお手伝いと、食品ロスゼロへの取り組みが

ダブルでできれば素晴らしいと思い。提案し実現した日です。

当時はまだ「SDGs」というワードすら、知られていなかった時期ですが

そういう言葉がなくても、想いを持った人たちでつながれば

色々な取り組みができると、密かに実感と手応えを感じたことを

今でも覚えています。


あれから7年、いろいろな状況は変わりましたが

あの時の気持ちを忘れずに、今日も取り組んでいきたいと思います。



最新記事

すべて表示