企業向け「SDGsアクション」に向けた導入支援

桜の開花が待ち望まれた先日、倉敷市内の企業様において、

SDGsの企業導入プログラムを実施させていただきました。


18時間の導入プログラムに取り組んだのは、部門横断型の

選抜プロジェクトメンバーの皆さんです。


「誰ひとり、取り残さない」という言葉通り

役職者から、新入社員、派遣社員の方も本プロジェクトに参画され

素晴らしい成果と、4月以降取り組む「第2ステップ」までの

取り組みが進んでいます。


自社における「17のターゲット設定」と、「社会課題の明確化」

を経て、プロジェクトメンバーの活躍は、まだまだ続きます。


表層的なアクションではなく、全社をあげて本質を追求しようとする

企業姿勢にとても共感し、一緒に取り組ませていただけていることを

とても感謝しています。


この輪が、やがて倉敷だけでなく、多くの企業様や自治体と

繋がることが、いまから楽しみです。


閲覧数:20回0件のコメント