少人数でのワークショップを開催します

新型コロナウィルスの感染拡大が続いている中、あっという間の12月です。

今年も残りわずかですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


HIT-LABでは岡山ESD推進協議会の企画『おかやまESDウィーク2020』に

賛同し連動企画として、2つのワークショップを体感していただく少人数イベントを

12月12日(土)開催いたします。新型コロナウイルス感染症対策について⼗分を留意

しながら、取り組んでまいりますので、興味のあるかたは是非ご参加ください。

よろしくお願いいたします

HIT-LAB主催 『おかやまESDウィーク2020 連動企画』

~2つのワークショップを体感しよう~             ​「子供たちへのSDGs」ワークショップ・デザインセミナー

【日時】 12月12日(土) 17:45 – 20:30

【会場】 岡山国際交流センター(研修室)

     岡山県岡山市北区奉還町2丁目2−1

【参加費】 一般 3,000円

SDGsの本質と問題解決への行動に気づく体感型ワークショップです。

「2030SDGsカードゲーム(子供版)」と「このTシャツはどこからくるの?」を体験、ご紹介しながら「私たちが生産から消費までの起点」になっていることを子供たちに学んでいただけるワークショップのポイントをお伝えします。

【ファシリテーターからのひとこと】

子供たちにSDGsの本質を伝えるためのポイントや手法を楽しみながら、体感していただきそして児童労働や生産と消費の課題について、皆さんで対話を通じて深めましょう!


イベント申し込みはコチラ