広島市内で「SDGsワークショップ」開催!

2020年9月13日(日)

広島県広島市内で「アウトサイドイン&地方創生」SDGsカードゲームを開催しました。

SDGs de 地方創生カードゲーム& SDGs Outside-inカードゲーム


この2つのカードゲームを体感し、

地方都市の未来と 地方企業が次のステージに向かうために

必要な アクションプランやイノベーションの発芽を促すワークショップ。

題して「ネクストイノベーション」!

参加いただいた皆様から、とても嬉しい振り返りと感想をいただきました。


●環境や暮らしがつながっていることがわかった。

●ゲームを通して行政や住民の役割が理解できた。

●しっかりと対話(傾聴)していきたいと思います。

●「分断と対話」というキーワードがあったが、やはり持続可能な社会のためには、

 「対話」により相互理解することがまずは第一歩だとあらためて感じた。

●子供がゲームを楽しんで参加できたのがよかった。

 (親子で参加してくださいました!



●アウトサイドインの重要性を理解できた。

● SDGsを通じて、課題解決の大切さを勉強できた。

●イノベーションのためには、アウトサイドインの考え方は大事で、期限がある。

 SDGsを考えるにあたって大きな気づきとなった。

●わかっているつもりでも、自分(社)のリソース中心に発想をしがちで、

 インサイドアウト思考がこびりついていると実感しました。

 もっとアウトサイドインの考え方、思考方法(回路)を自身に落とし込み、

 周囲に伝えていきたいと思います。

本日のワークショップへのご感想


● SDGs de 地方創生→アウトサイドインと続けて体験することで、

 SDGsによって何を生み出していこうとしているのかを感じることができました。


●理解し、行動を起こすことが大切だと思っていますが、何を目的にするか、

 何がしたいのか という自分の中のマインドがより大切で、行動の起こし方に

 違いが出るのだということを実感しました。


●自分にできる事は小さいことかもしれませんが、SDGsに関連して何ができるのか、

 もっと考えて深めていきたいと思います。


● 2030 SDGsカードゲームもやってみたいです。今日はとても楽しかったです。


皆さま、本当にありがとうございました!