徳島県・上勝町の魅力(1)

最終更新: 2020年11月21日

徳島県上勝町は、2003年・日本で初めて『ゴミゼロを目指す「ゼロ・ウェイスト宣言」』

を行った自治体です。


「2020年までに焼却や埋め立てをせずにごみをゼロにする」ことを目標に掲げ、

2016年にはリサイクル率81%を達成したことで、国内外問わず注目を集め、

年間1000人以上の方々が視察に訪れる町としても有名です。


徳島市内から車で約1時間ほど、平地は少なく大小の集落が点在しているエリアを抜けると

約800世帯1,500弱の人々が暮らす。静かな町に到着です。



町に入る手前に素敵な建物を見つけました。

「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store」

町の廃棄された建具で造りこみされたが店舗の壁面が象徴するように

「リデュース」「リユース」「リサイクル」のフラッグシップ店舗です。


量り売りやリサイクル商品などを扱っていた上勝百貨店が

町の廃材を利用した素敵なビール醸造工場とショップ&レストランへと

生まれ変わりました。


小一時間、この店舗にお邪魔していろいろなお話を聞かせていただきました。

店内で使われている木材は窓枠や机のリユースであり、自家製のソーセージが美味い!

上勝町の特産品である柚子の香りが素敵なビールはここのブルワリーで造られています。


町を視察に来る方たちの多くが、ここに立ち寄ります。

町外からくる多くの方が最初に目にする建物であり、

町の宣言(本気さ)そのものであるような気がします。

                          


徳島県・上勝町の魅力(2)へ続く  

10回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright  2020 © OFFICE.HIT-LAB.ORG